面白いニュースマガジンや重要な領収書がメールで送られてきたとき、このメールを簡単にPDFに変換して、オフラインで保存しておくことができます。ここでは、iPhoneでメールをPDFとして保存する方法を紹介します。必要なのは、メールアプリとiOS向け究極のPDFエディターであるPDF Expertだけです。

iPhone・iPadでメールをPDFとして保存する方法:

  1. まず、PDF Expertを無料でダウンロードします。メールアプリからPDFを保存するために必要なアプリです。
  2. メールアプリを起動し、保存したいメールを開きます。
  3. メールを印刷するためのオプションを開きます。たとえば、Appleのメールアプリでは、返信 ボタンをタップして、印刷を選択する必要があります。
  4. 2本指のピンチオープンジェスチャを使用して、プレビューを拡大します。 または、オプションが表示されるまで画像を長押ししてから、画像をもう一度タップすると、全画面表示になります。
  5. 画面左下にある共有アイコンをタップします。
  6. このメールをPDFとして保存するには、PDF Expertにコピーを選択します。

これで、PDF ExpertでPDFを開くことができます。PDF Expertを使用すると、ドキュメントを開いたり、メモを作成したり、実際のテキストを編集したりすることができます。

iPhoneでメールに添付されたPDFを保存する方法:

それでは、メールで受け取ったPDFファイルを保存する方法を見てみましょう:

  1. iPhoneにPDF Expertがインストールされていることを確認します。
  2. メールアプリで、保存したい添付ファイルが含まれているメールを開きます。
  3. PDF添付ファイルをタップして開きます。
  4. 共有アイコンをタップします。
  5. PDF Expertにコピーを選択して、メールの添付ファイルをiPhoneに保存します。

PDF Expertを使用すると、添付ファイルを表示したり、メモや署名を書き込んだり、テキストを編集したり、他のファイルと結合したりできます。

iPhone・iPad向け究極のPDFエディター PDF Expert を入手してください!