共にウクライナ🇺🇦での戦争をやめさせましょう

ここをクリック

Share

RSS

Readdleの製品・サービスがロシア軍による侵略の影響を受けることはありません

Readdleが開発しているPDF Expert、Spark - メール、Documents、スキャナー プロ、Calendars、Fluixなどの生産性向上アプリおよび関連サービスが、この度のロシア軍によるウクライナ侵攻の影響を受けることはありません。

Readdleはウクライナで創業したITスタートアップ企業で、従業員は200名を超えました。社員のうちウクライナ在住の者はオデッサとキエフを拠点としており、10年以上にわたり生産性向上アプリを世界中の皆さんに提供してきました。

当社にとっての喫緊の最重要課題は社員とその家族の安全ですが、今回のウクライナへの侵略が開始されるまでの数週間、会社を挙げて可能な限りの備えをしてきました。さまざまなシナリオを想定し、社員への経済面やその他のサポートを即座に実施できる準備が整っています。

Readdleの設備は11カ国にまたがっており、我が社の優れた生産性ツールを支えるサービスは変わらず稼働し続けます。

当社ではいつも顧客のセキュリティ保護とシステムの安定性を最優先とした製品開発を行なっています。お客様のデータも当社のサービスも業界トップクラスのクラウドプロバイダーにより安全に管理され、本件の影響は受けませんのでご安心ください。社員のリモートワーク環境は完全に整備されており、コロナ禍を通して問題なくサービスを提供し続けてきた経験もあります。ウクライナにおける困難な状況が続いても業務に支障を来すことなく、当社のサービスを継続して運営していけると自負しております。

Readdle創業者・CEOのIgor Zhadanovからのメッセージです。「ウクライナでの困難な状況下でもReaddleの基幹インフラはすべて正常に稼働中で、顧客に直接関わる部分に影響が出ることは一切ありません」

今後もReaddleに所属する多くの優秀なエンジニア、デザイナー、その他のIT専門家はウクライナに留まり、国のため、国民の未来に貢献していきます。

The Readdle Team The Readdle Team



Stay in touch

Readdle news straight to your inbox

By clicking on "Subscribe to News" I agree to the Privacy Policy.

戻る