GoogleカレンダーをiPhoneで見れなくて困っていませんか?このページでは、この問題をクイックに解決するための方法を紹介します。まずは、Calendars by Readdleをダウンロードしてください。Calendarsは、世界中の何百万人が使っている、iOSデバイス向けの便利な予定管理アプリです。本アプリを使えば、iOSの設定を変更したり、「カレンダー」アプリを開いたりすることなく、わずか数秒でGoogleカレンダーなどのカレンダーをiPhoneに追加することができます。

GoogleカレンダーをiPhoneと同期する方法:

  1. Calendarsを無料でダウンロードします。
  2. アプリの起動画面で、「Google」を選択します。
  3. ログイン名とパスワードを入力してサービスにログインします。

これで完了です。たったこれだけの操作で、GoogleカレンダーがiPhoneでも表示されるようになりました。

別のGoogleカレンダーをiPhoneに追加したいときは、次のステップを行います:

  1. Calendarsを開きます。
  2. 画面左上のメニューアイコンをタップするか、画面の上を左から右にスワイプします。
  3. 「設定」を開きます。
  4. 「アカウントを追加」をタップします。
  5. Googleを選択し、自分のアカウントにサインインします。
Sync google calendar with iPhone

同じ操作手順で、iPadにもカレンダーを追加することができるので、すべてのiOSデバイスでいつものGoogleカレンダーを開けるようになります。

このようにして、Calendars by Readdleでは複数のカレンダーアカウントを同期できます。OutlookiCloudなどのカレンダーも1つのアプリで管理することができます。

GoogleカレンダーをiPhoneと同期できたら、カレンダーの機能をいろいろ試してみてください。Calendars by Readdleは、現代人の忙しい毎日を効率化するための役立つスマートなアシスタントとして設計されています。もちろん、自然言語処理にも対応しています。 

無料で使えるCalendarsをぜひ一度お試しください。