Scanner Pro は、あなたの iPad または iPhone を携帯式スキャナに変身させる最高のスキャナアプリです。まだ入手していない人は、早速ダウンロードしてみてください。

携帯カメラを使った書類やレシート、本のページの写真撮影は、どなたでも経験があると思います。このスキャナアプリでは、そのような写真を白黒スキャンに変換することができます。

カメラロールの画像からスキャンを作成する方法

  • Scanner Pro を開いて、オレンジ色の「+」ボタンを押します。画面下部に表示されたツールバーの「写真」アイコンをタップすると、カメラロールの画像が表示されます。
  • カメラロールの画像を選択て、画面上部のツールバーから画像の処理に使用されるカラーモードを選んだら「完了」ボタンをタップします。画面下部部のツールバーにある「編集」ボタンを押すと、スキャンを編集できます。作業を終了するには、画面左上の「保存」ボタンをタップするか、画面右上のメニューを開いて「書類を削除」を選択します。

メモ:Scanner Pro では、他のデバイスからインポートした高解像度写真またはパノラマ写真は表示されません。

また、Scanner Pro の「Radar」機能を使用すると、カメラロールにある書類やレシートなどが写っている画像を自動的に検出することができます。

Scanner Pro を開いて、画面上部のツールバーにある「Radar」アイコンをタップすると、カメラロール内のレシートや書類が日付順で表示されます。

画像を選択したら、画面右下にあるアイコンをタップすると、スキャンに変換することができます。

「Radar」に新しいファイルを追加するには、画面右下の「Radar」アイコンをタップし、画像を長押しします。追加された画像には青色の枠で強調表示されます。間違って検出された画像の取り消しにも長押しを使用します。

Scanner Pro の「Radar」機能をオフにするには、Scanner Pro の「設定」を開いて、「詳細設定」にある「Radar」をオフにします。