私たちのiPhoneとiPadは、生活のあらゆるシーンで活躍するデジタルハブになっています。この持ち運びふが簡単なデバイスには、メッセージ、メール、写真、パスワードなど、多くの情報が記録されており、必要なタイミングでいつでもそれにアクセスすることができます。しかし、重要な書類の場合はどうでしょうか。もちろん、スキャンした書類のファイルをiOSデバイスにそのまま保管することもできますが、ファイルが増えてくると、それをきちんと整理整頓する必要が出てきます。

Scanner Proは、iPhone・iPad用のスキャナーアプリですが、あらゆる書類のための保管スペースとしても使うことができます。デバイスに搭載されているカメラを使用することで、高画質なデジタルスキャンをすばやく作成できます。そして、このアプリには、重要なドキュメントを保存、整理、管理、共有するための機能も搭載されています。Scanner Proを使用すると、運転免許証、保険証、パスポート、その他の身分証明書などのデジタルコピーを作成して、デバイスやクラウドに保存したり、他の人と共有したりすることができます。

Scanner Proで書類のデジタルコピーを作成し、保存する作業は非常に簡単です。ここでは、Scanner ProとiPhoneまたはiPadを使って、スキャンした書類を整理・管理する方法を紹介します。

iPhone・iPadでスキャンした書類を整理する方法:

Scanner Proでスキャンしたドキュメントを整理するには、さまざまな方法があります。そのためには、まずApp StoreでScanner Proをダウンロードしてください。

Scanner Proの「マイスキャン画面」には、作成またはアプリにインポートしたドキュメントのスキャンが表示されていますが、この画面でフォルダを作成し、スキャンしたPDFを整理できることは知っていましたか?

iPhone・iPadにあるドキュメントをフォルダで管理する方法:

  1. 「マイスキャン」画面で「フォルダ」アイコンをタップします。
  2. 作成されたフォルダに名前をつけます。
  3. 「完了」ボタンをタップします。

別の方法として、スキャンを別のスキャンの上にドラッグ&ドロップすることで、新しいフォルダを作成することもできます。Scanner Proでは、必要な数だけフォルダを作成して、重要なドキュメントを整理整頓することができます。

スキャンしたドキュメントをiPhone・iPadのフォルダに移動する方法:

  1. 画面右上にある「選択」ボタンをタップします。
  2. フォルダに移動したいスキャンを選択します。
  3. 画面下部にある「移動」オプションをタップします。
  4. 目的のフォルダがすでに存在する場合は、移動先のフォルダ名をタップしてから、下部にある「移動」ボタンをタップします。
  5. 新しいフォルダを作成するには、画面右上にある十字付きの小さなフォルダアイコンをタップします。

日付または名前でドキュメントを並べ替える方法:

  1. 「マイスキャン」画面の「日付」オプションをタップして、ドキュメントを並べ替えます。
  2. Scanner Proのデジタルスキャンは、作成日順に表示されています。
  3. ファイルは、変更日または名前順に表示することもできます。
  4. このように、Scanner Pro 8では、任意のオプションをタップするだけで、ドキュメントの表示順を変更することができます。

Scanner Pro 8でグリッド表示とリスト表示を切り替える方法:

Scanner Pro 8に保存されているドキュメントとスキャンは、グリッドまたはリストで表示できます。表示のオプションは、画面右上にあるアイコンで切り替えることができます。

Grid View (Left) vs. List View (Right)

Scanner Pro 8でドキュメントを検索する方法:

Scanner Pro 8の検索機能を使用すると、すべてのフォルダ内でファイルを検索できるため、例え多くのフォルダがあったとしても、すばやく必要なドキュメントを見つけることができます。

左:タイトル順による検索結果、右:テキストによる検索結果

Scanner Pro 8は、OCRを使用してスキャンに含まれているテキストを自動的に認識するため、ファイルの名前やドキュメント内のテキストで検索することで、必要なドキュメントをすぐに見つけることができます。検索結果は黄色で強調表示されるので、ドキュメントに直接移動することができます。また、「タイトル順」タブを折りたたんで、必要なスキャンを簡単に見つけることもできます。

Scanner Pro 8のワークフローを使用してドキュメント作業を自動化する方法:

Scanner Pro 8には、頻繁に実行する一連の操作をワークフローとして登録して、ワンタップで実行できるようにすることができます。たとえば、書類をスキャンしたあとに、ファイル名を自動的に変更し、Googleドライブの決められたフォルダにファイルをアップロードして、さらには、メールに添付して特定の宛先に送信するなどの複数の操作を1回のタップで実行できます。

Scanner Pro 8のワークフローについては、こちらの記事でより詳しく紹介しています。

Scanner Proは、iPhoneとiPad向けの究極のスキャナーアプリです。 このアプリには、iOSデバイスをポータブルスキャナーに変える強力な機能が搭載されており、高画質なデジタルスキャンを作成できます。

Scanner Proを入手して、iPhoneとiPadで使える最高のスキャナーアプリをお試しください!