Readdle 10年間の軌跡 続きを読む

Documents 6 は iPhone・iPad 用の優れたファイルマネージャ、メディアプレイヤー、そしてダウンローダーを兼ね備えた便利なアプリです。ダウンロードがまだでしたら、是非 App Store で手に入れてください。無料です

さまざまなファイル形式を開いたり、フォルダに整理したり、PDF ファイルに注釈を入れたり、テキストファイルを作成したり。Documents は iPhone・iPad のファイルマネージャとしては一級品です。

ファイルビューア .pages, .keynote, .numbers; .doc/.docx, .xls/.xlsx, .ppt/.pptx; .rtf, .rtfd, .txt; .html, .htm, .epub, .webarchive
PDF ビューア .pdf
テキストエディタ .txt
画像ビューア .bmp, .gif, .ico, .jpeg, .png, .tiff, .xbm
動画プレーヤー .3gp, .l16, .m3u, .m4v, .mm, .mov, .mp4, .scm
音楽プレーヤー .aac, .aif, .aifc, .aiff, .au, .l16, .m3u, .m4a, .m4b, .m4p, .mp3, .pcm, .wav
アーカイバ .zip, .rar

Documents でファイルを表示する方法

Documents で保存されたファイルの一覧表示には、サムネイル表示リスト表示のふた通りあります。表示モードの切り替えは次のように行います。

  1. 画面を下へドラッグして並び替えツールバーを表示
  2. 右上にあるアイコンをタップして表示モードを切り替え

ファイルやフォルダの管理

サムネイルとリストどちらの表示モードでも、ドラッグ&ドロップでファイルやフォルダを移動することができます。

  1. 移動したいファイルかフォルダをタップし、指を抑えたままに
  2. そのまま指を移動先フォルダのアイコン上、または「サービス」「お気に入り」等のタブ上へ(iPad では画面左下に現れる「削除」も使用可能)
  3. 指を離し、ファイルの移動を完了。

フォルダ内のファイルをフォルダ外に移動させるには、画面左上の「書類」のところまでファイルをドラッグし、その部分が青く反転したら指を離します。

ファイルやフォルダの一括操作

複数のファイルやフォルダをまとめて操作するには、まず始めに画面右上にある「選択」をタップし、操作したいものをタップして選択します。操作したいものがひとつだけしかない場合は、... をタップすれば操作オプションが表示されます。

選択」をタップすると、以下の操作オプションが画面左側に表示されます。

任意のフォルダへのコピー

任意のフォルダへの移動

ファイル/フォルダ名変更:リスト表示モードでファイル名を左から右へスワイプ 、あるいはサムネイル表示モードでファイル名をタップすることでもファイル名を変更できます

削除

ファイル統合:複数の PDF ファイル選択時に機能します

圧縮:圧縮ファイルは同じフォルダに保存されます

お気に入りへの登録:ファイルを画面左側サイドバーからワンタップで開けます

カラータグ指定:7色から選べます

メール添付:Documents 内でメールの下書きを作成し、選択中のファイルを添付します(フォルダ選択時は圧縮ファイルを作成・添付)

クラウドサービスや同一ネットワーク内のコンピュータ等へのアップロード

iOS 標準の共有シートを介した任意外部アプリへのファイル/フォルダ書き出し

注:メールサービスによっては、容量制限のため大きな添付ファイルを送信できない場合があります。ご了承ください。例えば、Gmail では 25MB が添付ファイルサイズの上限となっています