共にウクライナ🇺🇦での戦争をやめさせましょう

ここをクリック

VPN接続を使うと、セキュアなインターネット接続が可能になり、Webを安全に閲覧したり、どこからでもお気に入りのWebサイトやサービスにアクセスしたりすることができます。ここでは、iPhoneでVPN接続を使用するための最速の設定方法をご紹介します。

iPhoneでVPNを利用する理由とは

仮想プライベートネットワークであるVPNを使用すると、暗号化された安全なトンネルを介してインターネットにアクセスできるようになります。これにより、ブラウジングに追加の保護層が追加され、あなたのオンライン活動が覗き見されることを防ぎます。

iPhoneでVPNを使用する理由は、大きく分けて2つあります。

  1. セキュアなインターネット接続を確保するために。公共のWi-Fiを使用する場合、VPNは必須です。このようなネットワークは通常暗号化されていないため、悪意のあるユーザーによって、あなたのパスワードやクレジットカード番号などの情報が盗まれる可能性があります。VPNは通信データを暗号化し、ハッカーから見えないようにするので、旅行先で立ち寄ったコーヒーショップのWi-Fiでも安全に使用できます。また、VPNを使うことで、インターネットサービスプロバイダーからあなたのウェブ履歴などを見えなくすることができるので、自宅や職場でも役立ちます。
  2. お気に入りの音楽、映画、ウェブサイト、サービスにアクセスするために。VPNを使用することで、アクセス規制を回避して、Netflix、Hulu、Disney +など、地域制限(リージョンロック)があるサービスを楽しむことができます。

iPhoneでVPNを設定する方法

iPhoneでVPNを設定する最も速くて簡単な方法は、Documents by Readdleを使用することです。Documentsはあらゆるファイルを管理・操作・共有するためのスーパーアプリです。動画の再生からPDFの編集まで、ファイルを自由に操作できます。また、Documentsには、すべてのアプリで機能するVPNサービスが搭載されています。

DocumentsでVPNを設定する方法:

  1. Documentsを無料でダウンロードします
  2. アプリを起動して、「VPN」タブに移動します。
  3. 大きな「開始」ボタンをタップします。

これで、安全でプライベートなブラウジングを楽しむことができます。地域制限を回避する必要がある場合は、特定のVPNサーバーを選択することもできます。Documentsのアプリが起動していないときでも、VPNはすべてのアプリで機能します。

iPhoneでVPNを有効・無効にする方法

DocumentsにVPNを追加したあとは、VPN接続を素早くオン/オフできます。

1. Documentsアプリを開きます。

2. VPNタブに移動します。

3. 「開始」または「停止」をタップします。

iPhoneでVPNを手動で設定する方法

VPN接続を自動的に設定する方法を紹介しましたが、iPhoneでは手動でVPNを設定することも可能です。もし、VPNサーバーの接続情報(企業のVPNなど)をすでにもっている場合は、以下の方法で設定することができます。

そのためには、次の操作を行ってください。

  1. iPhoneの設定を開きます。
  2. 一般」を開きます。
  3. 下にスクロールして、「VPN」を選択します。
  4. VPN構成を追加」をタップします。
  5. VPNタイプを選択し、必要なすべての設定を入力します。
  6. すべての詳細を設定したら、画面の右上にある「完了」をタップします。

VPN構成が追加されると、新しいVPNトグルがiOSの設定に表示されます。これをオンにすることで、VPNの使用を開始できます。


もし、iPhoneでVPNを使用する最も簡単な方法を探しているのであれば、ぜひDocumentsをお試しください。数回のタップだけでVPNをオンにできます。また、公共のWi-Fiを利用するときでも、安全性とプライバシーを確保して、お気に入りのコンテンツにアクセスすることができます。

DocumentsをiPhoneを大幅に強化するために開発されたアプリです。Documentsでは、煩わしい制限を受けることなく、自由にファイルを操作することができます。安全なブラウジングに役立つ機能も搭載されているので、好きなウェブサイトを訪問したり、必要なファイルをダウンロードしたり、どこでも映画や音楽を楽しんだりすることができます。

Documentsを無料でダウンロードして、お使いのiPhoneを脅威から守りましょう。