iPhoneとiPadの両方を使用している場合、おそらくデバイス間でファイルを共有したいと思うでしょう。特に友達や家族と写真を共有したいというユーザーがたくさんいることでしょう。iPhoneは美しい写真を撮るのに最適なデバイスですが、写真を見たり、編集したりするときは、iPadのほうが便利です。ここでは、iPhone・iPad間で簡単に写真を転送する方法をご紹介します。

AirDropがダメなとき、FileDropの出番です!

iPhoneとiPadには、近くのデバイスとファイルを共有するための「AirDrop」が搭載されています。 ただ残念なことに、この機能があるゆる状況で役立つとは限りません。AirDropには、いろいろ制限があり、個々のファイルを共有できますが、フォルダ全体を転送することはできません。

既存の機能に限界を感じたら、無料のDocumentsアプリに搭載されている「FileDrop」をお試しください。この機能は、iOSデバイス間のファイル転送に特化していて、あらゆるサイズやフォーマットのファイルを転送することができます。複数のファイルは、そのフォルダ構造を維持した状態で転送することもできます。

FileDropを使ってiPhone・iPad間でファイルを転送する方法

  1. iOSデバイスのBluetoothまたはWi-Fiをオンにします。
  2. お使いのiPhone・iPadにDocumentsをインストールし、アプリを起動します。
  3. 転送したいファイルまたはフォルダを選択し、「… その他」をタップします。
  4. デバイス一覧からファイルの転送先を選択します。

WebDAVを使ってiPhone・iPad間でファイルを転送する方法

Documentsでは、WebDAVを介してiPhoneとiPadを接続することもできます。この接続方法を使うと、あなたのiPhone にあるすべてのファイルとフォルダーにiPadからアクセスすることができます。もちろん、その逆も可能です。つまり、ファイルや写真をデバイス間で簡単にやり取りできるようになります。

iPhoneとiPadを接続する前に:

  • 両方のデバイスを同じWi-Fiネットワークに接続します。
  • iPhoneまたはiPadで Documentsアプリを開きます。
  • Documentsの設定でWebDAVをオンにします。ユーザー名とパスワードを設定したら、「WebDAV を開く」をタップします。

WebDAVを使ってiPhone・iPad間でファイルを転送する方法:

  1. iPhoneまたはiPadでDocument アプリを開きます。
  2. iPad: サイドバーにある「+ 接続先を追加」をタップします。
  3. 次に「WebDAV」を選択し、紫色の「使用可能なデバイス」アイコンをタップします。
  1. デバイス一覧であなたのiPhoneを見つけます。
  2. iPhone側でWebDAVのユーザー名とパスワードを入力し、「完了」をタップします。
  3. iPhone上のファイルとフォルダが表示されます。
  4. iPad側でiPhoneからダウンロードしたいファイルを選択し、「… その他」をタップし、「ダウンロード」を押します。
  5. 一度に複数のファイルまたはフォルダをダウンロードするには画面の右上にある「選択」ボタンをタップし、必要なファイルを選択し「ダウンロード」を押します。

逆にiPadからiPhoneにファイルを転送したい場合は、画面の右上にある「選択」ボタンをタップし、必要なファイルを選択し「アップロード」を押します。

WebDAVを使ってiPhone・iPad間でファイルを転送する方法:

  1. 両デバイスでDocumentsアプリを起動します。
  2. iPhone: 画面下部にある「接続先」をタップします。
  3. 次に「接続先を追加」を選び、「WebDAV」を選択し、紫色の「使用可能なデバイス」アイコンをタップします。
  1. デバイス一覧よりあなたのiPadを見つけます。
  2. iPad側でWebDAVのユーザー名とパスワードを入力し、「完了」をタップします。
  3. iPad上のファイルとフォルダが表示されます。
  4. iPhone側でiPadからダウンロードしたいファイルを選択したら、「… その他」をタップし、「ダウンロード」を押します。
  5. 一度に複数のファイルまたはフォルダをダウンロードするには画面の右上にある「選択」ボタンをタップし、必要なファイルを選択し「ダウンロード」を押します。

逆にiPhoneからiPadにファイルを転送したい場合は、画面の右上にある「選択」ボタンをタップし、「アップロード」を押します。そして、必要なファイルを選択すると、それらのファイルがiPadに転送されます。


このページでは、<Documents アプリを使って iPhone と iPad で写真などのファイルをやり取りする方法をご紹介しました。このように Documents は、ドキュメントファイルを閲覧するためだけにではなく、お気に入りの音楽動画ファイルをまとめて管理するためのハブとして使用することができます。

iPhone・iPadで使える便利なファイル管理アプリをお探しでしたら、無料でダウンロードできるDocumentsをぜひお試しください。