Readdle just turned 10. Here's our story

Documents 6 は、トップクラスの iPhone・iPad 用ファイルマネージャ、ミュージックプレーヤー、ダウンローダーです。もしまだお持ちでなければ、この機会に是非無料でダウンロードしてください。

Wi-Fi ドライブは、iPhone・iPad のファイルを簡単にアップロードしたりダウンロードしたりすることができる機能です。利用するには、以下の条件を満たす必要があります:

iPhone から iPad のファイルを取得する方法

iPhone で iPad のファイルを取得するには、次のように行います:

  1. 両デバイスで Documents アプリを起動
  2. iPhone 側でサービスの画面に切り替え
  3. アクセス可能なデバイスの一覧より転送先 iPad を選択
  4. iPad 側で接続を許可
  5. iPhone 側で、iPad の Documents に保存されているファイルやフォルダでダウンロードしたいものをすべて選択

iPad から iPhone へファイルを転送する方法

iPad から iPhone へファイルを直接送ることもできます。

iPad の Documents 上で、「編集」>「アップロード」とタップし、iPhone に転送したいファイルをすべて選択して、再度「アップロード」をタップします。

iPhone に保存されたファイルを iPad でダウンロードするには、以下のように操作します:

  1. 両デバイスで Documents アプリを起動
  2. iPad のサイドバーにある「近くのデバイス」をタップ
  3. 「アクセス可能なデバイス」一覧より iPhone を選択
  4. iPhone 側で接続を許可
  5. iPad 上で、iPhone の Documents に保存されているファイルやフォルダでダウンロードしたいものをすべて選択

Readdle Transfer を利用して iPhone・iPad 間同期を行う方法

例えば、iPhone の Documents で編集し始めたファイルを iPad に転送し、そちらで編集作業を続ける、などといったことが可能です。

Readdle Transfer を利用して iPhone・iPad 間のファイル転送をするには、次の条件を満たしている必要があります:

iPhone・iPad 間でのファイル転送/同期を行う方法は、以下の通りです:

  1. アプリの設定を開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「Readdle Transfer」をオンに
  4. iPhone の Documents 上で転送するファイルを開く
  5. iPad で Documents を起動
  6. デバイス間の接続が確立した際サイドバーに表示される iPhone アイコンをタップ
  7. iPhone で現在開いているファイルの一覧表示を確認
  8. iPad で開きたいファイルをすべて選択

注:Readdle Transfer では、ファイルを保存元から直接開く形となりますので、ふたつ目のデバイスにはファイルのコピーが保存されません。上記の例で iPad 側にもファイルを保存したい場合は、iPad 側でアクションボタンをタップし、コピーを保存を選択する(両デバイスでファイルが開いている必要あり)か、iPhone 側でファイルを閉じた場合は iPad 側でファイルを閉じる際に保存先を指定(か、iPad 上に保存するか)します。

iPhone・iPad とコンピュータとの間でファイルをやり取りする方法

まず、Documents 上の近くのデバイス画面で、同じ Wi-Fi ネットワークに接続されているコンピュータやモバイルデバイスを探します。近くのデバイスをタップすると、アクセス可能なデバイスの一覧が表示されます。

別の方法として、Wi-Fi ドライブを利用する方法があります。Documents の設定にある「Wi-Fi ドライブ」をオンに切り替えます。

Wi-Fi ドライブをオンにすると、その画面上に iPad の IP アドレスが表示されます。

  1. Mac で Finder アイコンをクリック
  2. メニューバーの移動をクリック
  3. サーバへ接続…を選択
  4. Documents 設定の Wi-Fi ドライブ部分に表示された IP アドレスを入力
  5. その際、IP アドレスは"http://" から入力しておく
  6. 接続をクリック
  7. iPad 側で接続を許可

以上の操作により、Documents とコンピュータとの間でドラッグ&ドロップによるファイルのアップロード・ダウンロードができるようになります。